ホッかる Making The Earth

誰でも、いつでも、どこでも、特別の器具も必要なく、内側のフィルムと外側の紙容器が分別できます。

  • HOME
  • 「ホッかる」について

ホッかるの特徴

誰でも、いつでも、どこでも、特別の器具も必要なく、内側のフィルムと外側の紙容器が分別できます。
その上、分別した紙容器は、簡単に展開して1枚の紙に戻ります。
リサイクルするために保管するにも運搬するにも小さなスペースで充分です。

フィルムは廃棄され、紙は再生紙へとリサイクルされます。
フィルムは焼却してもダイオキシンなどの有害物質を発生しません。

ごみの減少に役立ちます。

ホッかるとリサイクルできる他のエコトレーと比較すると、紙のリサイクルルートは昔から確立されていて、全国どこであっても簡単で安価にリサイクルすることができます。

※エコトレー:リサイクル可能であったり、非木材紙であったりなど、環境負荷の小さいトレー。
年々、ごみの処理費用が高くなっている中、大阪・中之島まつりでは、「ホッかる」を中心としたリサイクル作戦の結果、約80万円のごみ処理費用を3年間で半分にしました。


紙特有の温かい手ざわりが楽しめます。
段ボール構造の紙を採用する事で、空気層による高い保温性が生まれました。
フィルムは、揚げたてのフライも平気な耐熱性を持っています。
フタを開けた時の気になる匂いもありません。そのまま、電子レンジもOKです。

素材は、紙です。
自由な形、デザインができます。

※オリジナル容器は、2万個からお受けします。

当然、安全です。
紙は、100%バージンパルプを採用しました。
古紙由来の有害金属、蛍光材などを一切含みません。
使用したフィルム、接着剤も食品衛生法・食品、添加物の規格基準、容器包装の規格基準に適合しています。
また、フィルムは抗菌性も持っています。

●ホッかるの分別方法
・穴あきタイプ

指を入れて、フィルムを浮かします。 フィルムの端をつまんで、静かにはがします。


四隅を展開して、広げます。 フィルムは廃棄され、紙は再生紙へとリサイクルされます。

・穴なしタイプ

内側へ押し込んで下さい。 フィルムの端をつまんで、静かにはがします。


四隅を展開して、広げます フィルムは廃棄され、紙は再生紙へとリサイクルされます。